スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

マルゼン CA870を『M870 MCS』化計画



今回のハートロックでは「レンジャーブリーチャー」として参加した為、
当日「ドアの蝶番ぶっ飛ばす用シャッガン」が必要でした。

つまり、
REMINGTON M870 MCS
を用意しなければなりません。

このショットガンは75th RANGERはおろか米軍全般に使用されてますので、
是非とも装備に加えたいと考えていましたが…






残念な事にモデルアップされていません!

正確に言うなら、
「パックマイヤーのピストルグリップ+レール付きフレーム+MCSフォアエンド」仕様のM870がエアソフトガンに無いのです…

という事でソレっぽいの作っちゃいましたテヘペロ
が今回の趣旨です。

色々不正確だったりアラが目立ちますが、
この仕様、というかフォアエンドを求めている人は多いはずなので、
少しでもご参考になれば幸いです…


まずはこちら↓
REMINGTON M870 MCS

レミントン社より展開しているM870 MCSの全貌です。

MCSとはModular Combat Shotgunの略で、使用目的毎にバレル長やらストックやら簡単に交換できるシステムの事なので、今回言っている「MCS仕様」はドアブリーチ用の一番短けぇヤツを目標にしてますので悪しからず。

ではまずメインとなる
「マルゼンCA870」をソレっぽくするところから始めましょう~

主な構成としては
G&P レールフレーム
G&Pメタルショートバレル
マルゼン「ブルドック」のグリップ
になります。ここまでポン着けです。
※レールについているのはスリングポイントです。本番では使いませんでしたが…

ここまでは簡単です。
G&Pパーツを注文し、ヤフオクでブルドックのジャンクを落とし
ちょちょいとパーツを着けただけです。

問題なのは、特徴的な「もっこりフォアエンド」です。
近い形の物が無く、ここはいっちょやるか!と
パテと格闘する事にしました。


まずはこのノーマルフォアエンドを

必要な長さでぶった切ります。
MCSフォアエンドの長さが大体5インチとの事なので、
マルゼンフォアエンドの後ろ側、最初の溝で切ればざっくり5インチです。

パテります!
使用しているのは「セメダイン 金属用エポパテ」です☆

前方の「フィンガーガード(?)」の板を塩ビ板で作ります。
ちょっと強度に不安がありましたが、上からパテを盛りまくって強度を上げてます。

大体ざっくり盛り上げます。ここまで仕事の合間の作業で一週間もかかってます…

本体に着けて大きさ確認。ちょっとでかいっすね。

ある程度形になってきました!
因みにここに至るまで、使用している紙やすりは40番です。
がっつんがっつん削りましょう☆

資料を見ながら少しづつ形を作っていきます。

形が取れたら表面を慣らして溝彫です。
ちょっと実物と間隔が違うかも…  …まあいっか…
リューター等を使えば素早く作業できますが、
持ってないので、甲丸・角等の棒やすりでがんばりました。

塗装前の段階です☆
理想はサーフェイサーを重ねて、表面処理を行った後塗装しますが、
この段階でHR行き新幹線出発まで残り4時間とかだったので無視して塗装します!(爆


ハイ!マットブラックで塗装しました!
仕上げに時間を掛けれなかったので表面が荒いですが、
どの道ゲームで使えばボコボコになるのが目に見えてるので、
今回はそこもスルーしました。みなさんもスルーして下さい。お願い。
ついでにバレルも少しカットしてます。
マガジンチューブエンドと長さを同じくらいにしとくとスパルタン感上がります。多分。

そんなこんなで完成です!ワーイデキター!

ウェポンキャッチを使用し、腰に結わえましょう!
上記した写真のレンジャー隊員みたいに背中に背負うのもかっこいいですね!


ちょうど蝶番が壊れたトイレがあったのでヤラセ写真です。
次はもうちょいインドアなフィールドで写真撮ります。
便所ぶっ壊してばっかじゃないか!もう!


…はい!そんなこんなで簡易的にですが、
「M870 MCS」化計画でした☆

使用した材料は
「セメダイン 金属用」×3個
「塩ビ板」少量
「タミヤ ラッカーパテ」少量
ってな具合ですが、
本当に必要なのは
「気合」の一点ですね(汗

一応の完成ですがまだまだ残存項目はあります!
今回はあきらめましたが、
パックマイヤーメダルがグリップについてない
スリングポイントもほしい
そもそも実物となんか違うフォアエンドのプロポーション
等等やれる事はまだいっぱいあります!
贅沢いうなら
マルゼンM870ベースにして、排莢させたい
とか
ロングバレル仕様も作りたい
とかありますので、いずれチャレンジしてみたいですね!!時間有ればね!!

ではでは!

※追伸※
ハートロック終了後案の定…

フォアエンドはボコボコになりましたッッッ!!!


う~ん… 


なんとか型取りして黒色レジンでつくれないかな…  


2012年10月30日 Posted by tom.keith  at 01:26Comments(3)銃器

プロフィール
tom.keith
tom.keith
関西在住のへっぽこデザイナー。今日も社会のギアーとして仕事に勤しむフリをする。趣味でイラストも描くよ




twtter:tom_kinoc

アクセスカウンタ
< 2017年03月 >
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリ
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人